村上財団 ‖ The Murakami Family Foundation

学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校にて、村上世彰による「お金の教育」の授業を開催しました

2018年02月06日
2月2日(金)、学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の学生さん約100名(代々木本校、心斎橋は中継)と保護者の方15名の前で、村上財団理事の村上世彰が「お金の教育」の授業をさせていただきました。
いつもながら、生徒さんたちとの対話形式による2時間ほどの授業でしたが、参加してくださった皆さまからは以下ような感想をいただきました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!
※村上財団では、村上世彰による小中学生向けの「 お金の教育」の授業を行っておりります。 ご希望の方は、村上財団HPの問い合わせ先よりご連絡ください。 授業は全国どちらでもお伺いさせていただきます(交通費、講演費無料)
下記、生徒たちの自由記述コメントになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・自分も何か打ち込めるものを探したいと思った。
・今回のようなめったに経験できない機会を経験できて本当に良かったと思います。
・お金の醜さみたいなものが嫌いなまま過ごしてきましたが村上さんの講義を聞いて寄付の正しい形を学べました。
・ありがとうございます。こういった機会があることが私にとっては世界が広がっていいです。
・すごくいいことを話していたので、もうちょっと聴きたいなと思いました。
・村上さんはもっと怖い人だと思ったけれど、ものすごくいい人で気持ちの部分で熱い情熱があって、自分も村上さんのように気持ちを大事に勉強していきたいです。
・話が壮大でした。
・普段あまり触れることのないジャンルの話で、わからないことも多かったがとても興味を引く内容でした。
・感想戦も楽しみたい。
・N高がどれだけチャンスに恵まれた学校であるかを再認識しました。暗い印象を持たれがちな投資が、必ずしもそうでないことを知れて良かったです。
・メディアを通してでは伝わらないことやわからないことをたっぷり聞くことができた。
・非常に貴重で、価値がある授業になったと思う。血液と経済の話が面白かった。
・自分やりたい事を達成するために、何をすればいいか、何を考え、どう行動すればいいのか、さらにモチベーションも上がって、良いことずくめでした!!!
・実際に聞きたかったことを自分の口で伝えることができ、それに対して素晴らしいフィードバックをしていただけてとても貴重で良い機会になりました。アドバイスを糧にこれから勉学とともに努力を積んでいこうと思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
27501114_2005792933081559_1997373095763912464_o N高

TOP