村上財団 ‖ The Murakami Family Foundation

『もう、一人も虐待で死なせたくない。総力をあげた児童虐待対策を求めます!』への支援

支援先:『もう、一人も虐待で死なせたくない。総力をあげた児童虐待対策を求めます!』
2018年06月14日
【村上財団による支援プロジェクト『もう、一人も虐待で死なせたくない。総力をあげた児童虐待対策を求めます!』が本日よりスタートしました】

東京都目黒区で、5歳の船戸結愛ちゃんが3月に死亡し、両親が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された悲しいニュースがありました。

厚生労働省によると、児童虐待で亡くなる子どもは、年間84人(2017年度、心中を含む)。日本小児科学会はその3倍超の350人と推計しており、1日に1人は、子どもの命が奪われていることになります。

この現状を改善するためには、児童養護施設の職員を増員するほか、様々な根本的な解決が必要です。

そのための法律や制度を変える署名活動が、認定NPO法人フローレンス代表理事 駒崎 弘樹 (Hiroki Komazaki)さんを中心に、本日よりスタートしました。

村上財団では、このキャンペーンに賛同し、必要な運営資金の支援をさせていただくことになりました。

このプロジェクトについては、今後も村上財団FBページでご報告していく予定です。
是非、おひとりでも多くの方に、このプロジェクトへのご協力をいただければ幸いです。

https://www.change.org/p/もう-一人も虐待で死なせたくない-総力をあげた児童虐待対策を求めます

TOP