支援先一覧

新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急支援活動

【村上財団による3億円のマッチング寄付と対象プロジェクトの募集】
より多くの団体を通じて、必要なところに必要とされる支援を届けるために、現在、CAMPFIRE、READYFOR、Yahoo!ネット募金と協議をしており、頑張る団体などがクラウドファンディングを通じて集めた寄付に、3億円を上限に村上財団からのマッチング寄付を行っていきます。マッチング寄付の対象となるプロジェクトは、村上財団にて募集を行います。

マッチング寄付プロジェクトに関する募集要項、申請書はこちらから

マッチング寄付エントリーには、下記が必須条件となります。
①新型コロナウィルス感染拡大によって生じた社会的問題の解決、支援に関するプロジェクトを運営する非営利活動法人を原則とする(すぐに活動を始められること)
②受益者が多いこと
③約一千万円以上の寄付が見込めること
④国内の活動であること
⑤今後の活動に広がりが見込めること
⑥マッチング寄付の金額は目標金額(目標金額は達成可能金額とする)の1/3程度
【1】特定非営利活動法人抱樸

https://readyfor.jp/projects/covid19-houboku

【2】特定非営利活動法人新公益連盟

https://readyfor.jp/projects/covid-fund

【3】一般財団法人創発プラットフォーム(創発マザー募金)

http://www.sohatsu.or.jp/?page_id=375

【4】全国こども食堂支援センターむすびえ

https://readyfor.jp/projects/kodomoshokudo-fund

【創発マザープロジェクト】
一つとして、まず、「何かに困っている、不安を感じているといった方が連絡・相談できる先」として、医療・心理ケア・法律の分野において、利用者の費用負担なく(電話代などは除きます)、相談をいただける有志の方々のリストを公開させていただきます。
必要とされている皆さまにこのご支援が届きますように。リストはこちらから

 【「新型コロナ メンタルサポートプログラム」を利用したカウンセリングまでの流れ】

最大1000名まで新型コロナに関する無料カウンセリングいただけまます。
下記の専用申込フォームより、相談方法やご利用方法をご確認の上、お申し込みください。
https://supportprogram.cotree.jp/murakamizaidan

※cotreeのご利用はお一人様8000円相当*を上限とします
(*例えば「書くカウンセリング」を2週間、「話すカウンセリング」を1回ご利用いただける金額です)
※ご利用には「cotree」に会員登録が必要になりますが、これによって一般財団法人村上財団へ個人情報やオンラインカウンセリングの相談内容が共有されることはありません。
※クーポンには利用期限がございますが、カウンセリングは初回以降も通常費用をお支払いいただくことで継続的にご利用いただけます。

【抗体検査機器の寄贈】

東京大学医学部附属病院、東京都医学総合研究所、京都府立医科大学に抗体検査機器と試験薬を寄贈しました。

コロナウイルス抗体の定量的検査について

東大病院・都医学研への寄贈に続く第3弾 京都府立医科大学に抗体検査器を寄贈

東京大学につづき、公益財団法人東京都医学総合研究所に抗体検査器を寄贈

最近の支援活動