村上財団
パブリックリーダー塾

【応募締切】2022年8月31日 (水) 23:59
募集要項 応募フォーム 本件のお問い合せ

「村上財団 パブリックリーダー塾」では、塾生として、
将来的に政治家を志す10代、20代、30代の女性を併せて10~20名募集しています。

Follow Me

目指すこと

世界経済フォーラムのジェンダーギャップ指数2022によれば、日本のジェンダー平等は146か国中116位と先進国最低レベルです。多様化する社会には多様なリーダーが必要であり、ジェンダー平等において大きく遅れを取っている日本には、今こそ女性のパブリックリーダーが求められています。

村上財団は、日本の社会課題に正面から取り組む志をもった女性たちに対し、経済的支援、実践的な教育機会、そして志を同じくする女性参加者同士のコミュニティを構築・提供することで、次世代を担う女性のパブリックリーダーを輩出、社会的課題の解決とジェンダーギャップ解消を目指します。

講義の概要

塾生は全9日程の必須講義を受講します。
いずれも、実践的なアクティブラーニングを中心としています。

講義のスケジュール

東京・赤坂見附

2022年:11月12日、11月26日、12月10日
2023年:3月11日

オンライン

2022年:12月17日
2023年:1月14日、1月28日、2月11日、2月25日

※いずれも土曜日 13:00 ~ 17:30

主な学習内容

社会問題

こども・女性活躍政策

経済・金融政策

DX政策

外交・安全保障政策

リーダーシップ

傾聴力

対話力

交渉力

説得力

行政機構・選挙戦略

女性の政治参加

日本の行政機構

選挙制度・戦略

選挙ハラスメント対策

塾生に対する支援

塾生に対しては、講義のほかに以下の支援を行います。

・チャレンジサポート100万円の支給
 【注】条件が適用されます。詳しくは募集要項をご確認ください。

・(遠方にお住いの場合)対面授業への出席にかかる交通費

・(お子様がいらっしゃる場合)講義会場における託児サービス

※50音順、敬称略

主な講師

shin_ito

伊藤 伸

構想日本理事、内閣府政策参与

takae_ito

伊藤 孝恵

参議院議員

jiro_tamura

田村 次朗

慶應義塾大学法学部教授

kiyomi_tsujimoto

辻󠄀元 清美

参議院議員

seiko_noda

野田 聖子

男女共同参画・女性活躍担当大臣

mari_hamada

濵田 真里

Stand by Women代表

karen_makishima

牧島 かれん

デジタル大臣

koji_matsui

松井 孝治

慶應義塾大学総合政策学部教授

審査員

shihoko_urushi

漆 紫穂子

品川女子学院 理事長

matsui_kathy

キャシー 松井

General Partner, MPower Partners

tomoko_shirai

白井 智子

NPO法人新公益連盟代表理事

tomoko_nagano

長野 智子

キャスター・ジャーナリスト

アドバイザー、アンバサダー

miwa_koyasu

小安 美和

アドバイザー

株式会社Will Lab 代表取締役

momoko_nojo

能條 桃子

アンバサダー

一般社団法人NO YOUTH NO JAPAN代表理事、一般社団法人NewScene代表理事(22年8月設立)

最近の活動